極端に食事を抜くダイエットのリスク3選

こんにちは!

PONOVO LIGHT宇治大久保店です!

皆さんはダイエットを行うに当たって食事を抜いたりしていないですか!?

今回はダイエット時に極端に食事を抜くリスクについてお話していきます!


① 基礎代謝が下がる

食べないことで摂取カロリーが抑えられ、一時的に体重が減ることがありますが、今まで通りの食事に戻すことで体重は加速度的に戻り、今まで以上の体重になりやすく、リバウンドのリスクが高くなります。

なぜかというと、食事量を極端に減らすと摂取カロリーが少なくなり、身体は「飢餓状態」と勘違いしてしまいます。

そうなると身体は「省エネモード」に切り替わり基礎代謝が下がりやすくなります。そして少ない栄養でも活動できるように脂肪などを身体にため込みやすくなってしまいます。

また食べない時間が長くなると空腹状態になりますよね!?

空腹状態は身体がエネルギー不足の状態です。我々人間はエネルギー不足の状態が続くと、自身の筋肉を分解することでエネルギーを作り出しています。筋肉が分解されると筋肉量が減り基礎代謝が落ち、リバウンドしやすい身体になってしまいます。

リバウンドしないために、特にタンパク質を意識的に摂取できるように食事をしましょう!


② 肌にしわやくすみが目立ちハリ・ツヤが失われる

人間の身体はほとんどタンパク質で出来ていると言っても過言ではありません!

食べないダイエットを続けているとエネルギーだけでなくタンパク質も不足してしまいます。タンパク質が足りていないと細胞たちが新しく生まれ変われず、結果として肌のハリ・ツヤが失われてしまいます。

食事抜きダイエットを行うと、体重は減りますが、健康的には痩せられません!


③ 摂食障害になるかもしれない

食べないダイエットを続け、痩せたい願望が強くなりすぎると、「食べる=太る」と間違った認識につながり、太ることを恐れて食べることが怖くなる拒食症(神経性食欲不振症)に陥る可能性があります。

また極端な食事制限によるストレスから食欲が止まらなくなり、ドカ食いを繰り返してしまう「過食症(神経性過食症)」を引き起こす可能性もあります。

どれほどダイエットを頑張っても、ストレスをためて身体を壊してしまえば本末転倒です!

極端な食事制限による短期的なダイエットを行うよりも身体のことを考えると、食事から必要な栄養を摂り入れながら健康的なダイエットを行うことがとても大事になります。

心身ともに健康が一番です!!


まとめ

今回の記事では、極端に食事を抜くダイエットのリスクについてお話させていただきました!

食べないダイエットは一時的には体重が落ちるのですが、基礎代謝も落ちてリバウンドする可能性や最悪の場合には摂食障害になってしまうリスクもあります。

無理なダイエットは行わず、正しい知識・正しい方法で健康的な身体を手に入れましょう!

理想の身体に向かってサポートいたします!!いつでもお待ちしてますね!!

↓↓↓お問い合わせはこちら↓↓↓
LINEで簡単申し込み


PONOVO LIGHT(ポノーヴォ ライト) パーソナルジム

近鉄大久保駅から徒歩5分、JR奈良線新田駅徒歩9分。 理想の身体を手に入れるならPOVONO LIGHT(ポノーヴォ ライト)。

0コメント

  • 1000 / 1000