ダイエットが成功しないのは、睡眠不足が原因かも!?

PONOVO LIGHT宇治大久保店です!

皆さん睡眠はしっかり取れていますか?実はダイエットと睡眠には大きな関係があります。今回の記事では睡眠についてお話していきます!

・睡眠のダイエットへの影響

睡眠中はダイエットや美容に大きく影響するホルモンが分泌されています。

睡眠をしっかり取ることでこれらのホルモンの分泌量が増え、代謝が良くなることや、食欲が抑えられるなどダイエットにうれしい効果があります。

睡眠時間が短かったり、質の悪い睡眠だったりすると、疲れが取れないだけでなく、代謝を低下させダイエットに悪影響をもたらしてしまいます。

・睡眠中に分泌されるホルモン

大人になっても睡眠中には成長ホルモンが分泌されています。

この成長ホルモンは美容や健康にとって非常に重要で、ダメージを受けた細胞の修復・再生や肌の正常化を促すことでアンチエイジングに欠かせないものです。

また睡眠中には食欲抑制効果のあるホルモンである「レプチン」が分泌されています。質の良い睡眠を取っていればレプチンの分泌が高まりダイエットに効果的になりますが、睡眠不足が続くと食欲を増進させるホルモン「グレリン」の分泌を高めてしまい肥満の原因になってしまいます。

こうしたことから十分な睡眠を取り、成長ホルモンや食欲抑制ホルモン「レプチン」をしっかり分泌させることでダイエットを成功に導いてくれます。

・睡眠リズムを整えることで睡眠ホルモンの分泌を高める

十分な睡眠を取るためにカギを握るのが睡眠ホルモンと呼ばれる「メラトニン」です。このメラトニンは生活習慣の改善で分泌を促すことが出来るホルモンです。

メラトニンは睡眠の15~16時間くらい前に朝の日光を浴びることで分泌されます。例えば夜11時に就寝するのであれば、朝7時頃までに朝日を浴びることで、その日の夜11時頃には自然と眠気が訪れるという仕組みです。

起きる時間や睡眠時間もバラバラで毎日不規則な睡眠習慣では、睡眠ホルモンの分泌が低下してしまいます。まずは生活リズムを整えて、睡眠時間をしっかり確保しましょう。

・睡眠の質を向上させる3つのポイント

① 規則正しい生活を送る

皆さんご存じの方が多いかと思いますが、睡眠には、ノンレム(深い)睡眠とレム(浅い)睡眠の2種類があります。

睡眠はこの二つのパターンを約90分単位で繰り返しているといわれています。この周期は個人差があるのでそれぞれ違い、睡眠不足や不規則な睡眠が続くとなかなか理論通りにいかなくなります。

質の高い睡眠のためには十分な睡眠を取り、起床時間を決めるなど規則正しい生活を送ることが大切になってきます。

② バランスの良い朝食を摂取する

睡眠と朝食は切っても切れない重要な関係性があります。朝食には栄養補給はもちろん、他に脳や身体を目覚めさせて内臓機能を正常に戻してくれることで1日の代謝を上げてくれる役割もあります。

不規則な生活リズムを立て直すには、まずしっかりと朝食を摂ることから始めてみましょう。

朝食を摂る習慣は体内リズムを整え代謝を上げることで痩せやすい身体になり、良質な睡眠にもつながります。さらに、朝にタンパク質の多い食事を摂ることで、睡眠の質が良くなることも分かっています。

③ 入浴で体温をコントロールする

入浴時に38~40℃程度のぬるめのお湯に15分ほど浸かることで、身体の内側までしっかり温まり、深部の体温が上がります。入浴後、手や足先から熱が放出され、深部体温が自然と下がっていくことで身体はリラックス状態になり眠気が訪れます。

このメカニズムを利用して睡眠の質を向上させましょう。睡眠2時間前くらいの入浴が目安になるので、23時に就寝する場合は、21時までに入浴を済ませておくことがベストです。

・まとめ

以上のことから睡眠とダイエットは親密な関係と言えますね!毎日の睡眠や生活リズムを意識し整えることでダイエットにプラスに働くことが多くなります!

適度な運動とバランスの良い食事、そして睡眠!この三つのバランスをとることで身体は変わっていきます!皆さんも是非意識してみてくださいね!

LINEで簡単申し込み



PONOVO LIGHT(ポノーヴォ ライト) パーソナルジム

近鉄大久保駅から徒歩5分、JR奈良線新田駅徒歩9分。 理想の身体を手に入れるならPOVONO LIGHT(ポノーヴォ ライト)。

0コメント

  • 1000 / 1000